tokuchan-worldのブログ

外国ってこんなとこ〜

第140話 異国感ゼロ

恋人岬 グアム [1998年6月 グアム] 夜間飛行とはいうもののぐっすり眠ることもなく夜中の3時頃グアムに到着。ホテルから車を手配しておくと言われたものの出迎えの人はいない。タクシーなどの停車場にでもいるのかと外へ出るが、それらしき人はいない。ホテ…

第139話 男一人で行くところではない

グアム タモンビーチ [1998年6月 関西空港 => グアム] 日本から一番近い楽園と言われるグアム。アメリカ領であるが、1941年から1944年までは日本が占領統治し、大宮島と呼ばれていたらしい。 仕事でここへ行くとはつゆにも思っていなかった。1998年、一定期…

第138話 金 返せ!

残ったままのウルグアイ ペソ [1998年6月 ベネズエラ カラカス] その日は2週間弱の日程を終え、南米大陸を離れるべくカラカス空港にいた。チェックインも済み、あとは米国はマイアミ行きの便に搭乗するのを待つのみだ。チェックインはいつも早めに済ませ、…

第137話 引き金に指が

政府関連の警備員も銃は必携 (チリ サンチアゴ) [1998年6月 ベネズエラ カラカス] 南米は治安が悪い。誰もがそんな印象を持っているだろう。その通り。サンチアゴやブエノスアイレスはそれほどでもないが (と言っても日本に比べればかなり悪い)、ここベネズ…

第136話 日本びいき?

ベネズエラ カラカス [1998年6月 ベネズエラ カラカス] 街中視察中、ちょっとゲームセンターに寄る。日本同様色々なゲーム機が設置され、多くの若者で賑わっている。山腹で電気を無断で使用しながら生活している人もいるなか、ここにいる人たちは裕福な人な…

第135話 熱帯地方

ホテルのプールサイド (ベネズエラ カラカス) [1998年6月 ベネズエラ カラカス] 車が到着したのは、ヒルトンホテル。先方が予約していたのは1泊3万円弱の部屋。3泊の予定だから10万円ほどになる。これはアカン! 海外出張時のホテル代は国によって相場に…

第134話 山腹のイルミネーション

ベネズエラ カラカス [1998年6月 ベネズエラ カラカス] アマゾン川を見ることは出来なかったが、無事にカラカスのシモン・ボリバル (Simón Bolívar) 国際空港に到着した。既に日は暮れてあたりは暗くなっている。例によって代理店の車に乗せてもらいホテル…

第133話 アマゾン川

アマゾン (イメージ 無料サイトより) [1998年6月 ブラジル サンパウロ => ベネズエラ カラカス] サンパウロ発カラカス行きは、ヴァリグ・ブラジル (VARIG Brasil) 航空のボーイング747、ジャンボジェットである。轟音と共にサンパウロを離陸する。眼下に見…

第132話 ブラジル入国?

ビセンテ・ロペスの街角 アルゼンチン [1998年6月 ブラジル サンパウロ] 乗客が少ない為、直前になって機体が小さなものに変更になり搭乗口も変更。こんなこともあるんやな。が、とりあえず無事にサンパウロに到着。友人はビジネスクラスの為先に降りたのだ…

第131話 空港での再会

アルゼンチン タンゴ発祥の地 カミニート、ブエノスアイレス [1998年6月 アルゼンチン ブエノスアイレス] 早朝の便でブエノスアイレスからブラジルのサンパウロ経由でヴェネズエラのカラカスへ向かおうと、エセイサ国際空港の待合室にいた。と、誰かが自分…

第130話 生態系破壊

レコレータ墓地 (富豪や著名人が眠る墓地) アルゼンチン ブエノスアイレス [1998年5月 アルゼンチン ブエノスアイレス] ホテルの部屋にアリがいた。お尻のあたりが少し赤っぽく日本では見ない種類だ。 帰国後会社で仕事をしていると、何とこのアリが机の上に…

第129話 アルゼチン タンゴ

タンゴ レストラン Sabor a Tangoのパンフレット (ブエノスアイレス) [1998年5月 アルゼンチン ブエノスアイレス] 月曜日は、代理店での打ち合わせで1日が過ぎた。夜は、食事をしながらアルゼンチンタンゴのショーを見せてくれた。本物はもちろんテレビでも…

第128話 大学時代の友人

ビセンテ・ロペス駅 アルゼンチン ブエノスアイレス [1998年5月 アルゼンチン ブエノスアイレス] 土曜日にブエノスアイレスに到着したのには理由がある。大学時代に同じ学生寮で生活を共にした友人がいるからだ。大手有名企業に勤める彼は、この年の1月に…

第127話 何車線?

ラ・プラタ川の日の出 [1998年5月 アルゼンチン ブエノスアイレス] マリアの運転でホテルへ送ってもらう。ブエノスアイレス市内へ向けて高速道路を走るのだが、何か変だ。車線の数と並走する車の台数が違う。もちろん白線が描いてあるのだが、お構いなしに…

第126話 びた一文払ってやるもんか!

フォークランド (マルヴィナス) 紛争で犠牲になった兵士の碑 ブエノスアイレス [1998年5月 アルゼンチン ブエノスアイレス] 土曜日の夜、人は少なく 空港内の広い通路はガランとしている。預けた荷物を受け取り、荷物検査場へ。税関に申告するものはない。…

第125話 南米のパリ

アルゼンチン ブエノス アイレス [1998年5月 モンテビデオ => ブエノスアイレス] ウルグアイを飛び立ち対岸のアルゼンチン、ブエノスアイレスに向かう。40分ほどの飛行のはずが、エセイサ国際空港 (Aeropuerto Internacional de Ezeiza) が非常に混雑してお…

第124話 川幅 270 km!

ラ・プラタ川 (ウルグアイ モンテビデオ) [1998年5月 ウルグアイ モンテビデオ] メルコスール (南米南部共同市場)の説明を受ける為 港へ向かう。事務所を出て海沿いの道路を走る。天気はあまりよくないが、雨は降っていない。砂浜に波が打ち寄せ、道路脇に…

第123話 第1回 FIFA ワールドカップ

モンテビデオの丘からの景色 [1998年5月 ウルグアイ モンテビデオ] この年 1998年、あと1ヶ月足らずで第16回FIFAワールドカップがフランスで開催され、日本が初めて出場する。モンテビデオの最高地点にあるモンテビデオの丘からは市内が一望でき、数キロメ…

第122話 チンタラ仕事してんじゃねぇよ!

ウルグアイ モンテビデオ 「1998年5月 ウルグアイ モンテビデオ] ウルグアイ、正式名ウルグアイ東方共和国のカラスコ国際空港 (Aeropuerto Internacional de Carrasco)に到着。パスポートコントロールを通過、税関への申告はなし。後は最後の荷物検査だけ。…

第121話 機体の整備は大丈夫か!?

チリ サンティアゴ [1998年5月 チリ サンティアゴ] 嬉しい土産 (注文)をもらって意気揚々と次の訪問地ウルグアイの首都、モンテビデオへ移動する。アンデス山脈を越えて東の方向だ。来た時同様ぶどう畑の横を通り過ぎ空港に到着。搭乗するのはチリを代表する…

第120話 タイムスリップ

証券取引所 チリ サンティアゴ [1998年5月 チリ サンティアゴ] 市内中心部は日本の都会と変わりなく、現代建築のビルが立ち並び道路は綺麗に舗装されているが、少し郊外へ行くと簡易舗装になっている。その為交通量の多いところでは舗装がめくれて大きな凹み…

第119話 アンデス山脈

アンデス山脈 チリ サンティアゴ [1998年5月 チリ サンティアゴ] 昼食後事務所へ。社屋の東にはアンデス山脈が見えている。4−5,000m 級の山々が白く雪化粧している。標高520mに位置するサンティアゴは、海岸から100kmほど内陸の盆地にある。特に冬場は、ス…

第118話 南米初食事

チリ サンティアゴ [1998年5月 チリ サンティアゴ] 昼頃ホテルのロビーで再会、レストランへ。どこへ連れて行ってくれるのかと楽しみにしていると、着いたところは寿司屋。あちゃー、初欧州 (フランス)に続いて また初めての地の初食事が日本食!? 日本からの…

第117話 南米大陸初上陸

内務省の建物、チリ サンティアゴ [1998年5月 チリ サンティアゴ] 1998年5月、南米大陸初上陸。 初めての南米大陸は、チリのサンティアゴ。アルトゥーロ・メリノ・ベニテス国際空港(Aeropuerto Internacional Comodoro Arturo Merino Benítez)、通称 サン…

第116話 消えた喫煙席

展示会会場 (CeBIT) の中庭, ドイツ ハノーバー [1998年3月 バルセロナ => 大阪] ”消えた”シリーズその3。ドイツ、スペインでの予定が終わり帰国の途に。長距離の便に搭乗する時は、通路側を確保したいのもあるが 少し早めに行って喫煙席を確保する。 チェ…

第115話 消えたカバン

通りの壁に描かれた落書き (スペイン バルセロナ) [1998年3月 スペイン バルセロナ] 翌日は社長と昼食を一緒に取り、午後から打ち合わせをする予定になっていたので、午前中は寝るつもりだった。が、朝9時頃の電話で起こされた。社長だ。何時に帰って来た? …

第114話 消えた午前2時

スペイン バルセロナ [1998年 スペイン バルセロナ] ビキニのお嬢さんの店には入らずに別の店で飲んだ。タダ見かい!? (笑) 時計は既に午前1時を廻っている。午前2時に夏時間に変わるという。日本にはない瞬間をぜひ経験したい。1時50分を過ぎると店内のお客…

第113話 何かがお尻に

アメリカの方向を指さすコロンブス像 (バルセロナ港) [1998年3月 スペイン バルセロナ] 二日間の会議は無事終了。最終日の夕食は、各々自由に取ってもらうことにした。会議を開催したホテルは、バルセロナ港の近くにある。この港はコロンブスがアメリカ大陸…

第112話 フラメンコ

フラメンコ(スペイン バルセロナ) [1998年3月 スペイン バルセロナ] 初日の夜は、フラメンコのショーを見ながらの食事会となった。フラメンコを見るのは初めてだ。元来スペイン南部のアンダルシア地方のものであり、北東部のカタルーニャとはちょっと縁遠…

第111話 イスラムの制約

グエル公園 (バルセロナ) [1998年3月 スペイン バルセロナ] 会議の企画や主催はこちら側であるが、会議室や食事の手配等は開催地の代理店にお願いすることになる。初日の昼食、運ばれてきた料理に問題が発生した。レバノンの代理店の担当者が、食べることが…